むさしの自然観察園(北町ビオトープ)

昆虫が好きな子、花が好きな子、自然が好きな人、環境を学びたい人、集まれ〜!!

むさしの自然観察園は身近な自然の回復を行う市内の拠点として、自然に関心のある人が自然環境について学ぶ場として2005年7月にオープンした施設です。

武蔵野自然観察園の全体風景 入り口の前にある案内板です。

開園日のご案内
 開園日:火〜金曜日:13時〜17時
        土・日曜日・祝日:10時〜17時
 閉園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、開園10〜17時)
 管理日:毎日(10時〜18時) *電話での対応が可能です
イベント
 今後のイベントスケジュール 楽しいイベントがいっぱいです
 過去のイベントの様子 これまでに実施したイベントの様子が見られます
場所のご案内
 武蔵野市吉祥寺北町3−13
 ムーバス吉祥寺北西循環 28ポケット広場 下車 徒歩約1分
連絡先
 電話番号 0422−55−7109  イベントもこの電話で受け付けています。
施設紹介

管理棟です。昆虫類や水生生物を飼育しています。ここでいろいろなイベントを行っています。
見学の際にはここに声をかけて下さい。

敷地内に池があります。水生の植物やちょっと大きな水生生物などがみられます。

施設の目玉はこの巨大ケージです。

ケージの中には多くの植物が植えられ、チョウやトンボが乱舞しています。また、ケージ内に小川が流れ、ホタルの飼育を行ってます。


TOPへ